忘れやすい自分のための備忘録、要は「チラシの裏」
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Qcam S 7500を買ってみた   
ARToolKit目的でQcam S 7500 with Headsetを買ってみました。4200円也。
Qcam S 7500

箱とかサイトには書いていませんでしたが、UVCとUACに対応しているみたいなのでドライバ入れなくても使えるようです。 もちろん入れていませんwww

ここからは適当なレビュー
動画部分
設定できる解像度
  • MJPG
160x120 30fps
176x144 30fps
320x240 30fps
352x288 30fps
640x480 30fps
960x720 15fps
  • YUY2
160x120 30fps
176x144 30fps
320x240 30fps
352x288 30fps
640x480 30fps
960x720 10fps
1280x960 7.5fps

画質
  • 少ない解像度を選択しても、何かしらの縮小処理をしているということはなく、間引いているような感じ。
  • CMOSだからか、カメラを早く動かすとふにゃふにゃする。
  • 暗いところでの撮影は苦手っぽい。結構ノイズが乗る。
音声部分
  • 44100kHz 16bit(設定できない?)
  • マイクの音量は設定できる。
  • 意外と感度はよい。

静止画部分
  • 常駐ソフト(ドライバ)が入ってないからか、横のボタンは反応無し。
  • AMCAP使ってるときはちゃんと撮影できてデスクトップにJPGファイルが置かれる。
  • 画質は…良くはない

負荷
  • AMCAPでの負荷はMJPG最大解像度でもPen4 3.0GマシンでCPU使用率15%くらい。
  • 思ったほど重くはない。

気になること
  • 光の量(?)が足りないときに、フレームレートが低下する。
  • 動画と音声が0.5秒ぐらいずれる。(音が遅れる)
  • 焦点が合う範囲(?)がそんなに無いので、ピント合わせは重要
初めてのWebカメラでしたが、まあまあ満足です。
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://nortel.blog93.fc2.com/tb.php/20-d613655d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。